我が人生を守る自動車保険

2009年6月19日 17:37 | コメント(0) | トラックバック(0)

日本にはあらゆる所に車が走っています。
一日の生活を振り返ってみても車を見ない日は有りませんし、中には車を全く使用しながい日が一日だって無い人もいるのではないでしょうか?
ガソリンがこれほど値上がり続ける現代。しかも、地球温暖化が騒がれ、CO2削減が叫ばれるなか、自動車は依然として生活の一部として使用されております。
ヨーロッパでは自転車利用を促進させ、電車にも簡単に自転車を乗せることができるのに日本では電車どころか、歩道も整備されない現状があります。
自動車が生活の一部となるとそれに伴って増えるのが自動車事故です。
日々全国で毎日自動車事故が発生し、多くの人が怪我をしたり、亡くなっております。
そんな自動車事故から自分を守る唯一の方法。それが自動車保険です。
自動車事故を起こしてしまうと、起こした方もそうですが、起こされた方の人生も大きく影響を受けてしまいます。何の前触れもなく襲ってくる自動車事故。どの様に備えたら良いのでしょうか?
一番の方法は充実した自動車保険に入ることです。
自動車事故で一番困るのがお金の面です。相手を怪我させてしまったら相手側の治療費や慰謝料を払わなくてはなりませんし、自動車の修理費を払わなくてはなりません。ましてや相手が亡くなってしまったら、遺族にその人の一生分の慰謝料を支払わなくてはなりません。当然、自費で支払うことは不可能な為、自動車保険から賄わなくてはなりません。
自動車保険のメリットはそれだけではありません。
例えば自分の車が高級車であった場合、折角新車の良い車を持っていても、狭い駐車場が多い日本で知らない間にぶつけられてしまった場合でも安心です。
自動車保険の車両保険に加入しておれば自分の車が損害を受けた場合、その修理費を自動車保険で支払ってもらうことができます。
また、事故を起こした相手が自動車保険に加入していなかったらどうでしょうか?
それも心配することは有りません。無保険者傷害保険に加入しておれば相手がどんな人であろうとも自分の自動車保険でカバーしてもらうことができます。
相手が必ずしも自動車保険に加入しているとは限りません。どんな自動車事故でも自分の身を守ってくれるのが自動車保険です。
車の利用が益々増えていく現代社会。相手の自動車保険を頼りにするのではなく、自分の身は自分で守らなくてはなりません。
充実した自動車保険加入して自動車事故から自分の人生を守りましょう。

 

 TBSテレビはなまるマーケット  中島美嘉のすべて
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

バイクに乗る人に大変お得、ファミリーバイク特約
例え事故を起こしてしまった場合でも、自動車事故ならば等級が下がってしまいますが、バイク事故の場合は等級が下がる心配がありません。
今までよりももっと安くなる自動車保険
最近の自動車保険は保険内容のみならず様々なサービスを受けることが出来ます。例えばロードサービス付帯の自動車保険に加入すればJAF等のサービスを別途加入する必要も有りませんのでその分安く利用することが可能です。
ネットで検索自動車保険
インターネット加入は保険会社でも人件費を削減するメリットがありますので、割引制度を利用することができますので、通常の保険料よりも割安で加入することが可能です。
自動車保険はインターネットによる一括見積もり
一番簡単な方法は複数の保険会社に一括して見積もりを依頼することです。最近では便利になってもので、インターネットを利用すればほんの数分で複数の保険会社に見積もりを依頼することが出来るようになりました。
自動車保険の比較
保険料の見積もりも簡単に依頼することができますので、自分の保険料が一体いくらになるのか複数の保険会社に依頼すれば簡単に保険料を比較することができますよね。
自動車保険に加入するなら任意保険に
もしももらい事故を起こした際相手側が十分な自動車保険に加入しておらず、支払い能力が無ければ大変面倒な事になってしまいます。
強制的に加入する自動車保険
現状として自賠責保険では対人保証に限って最高額で3000万円しか支払われませんので大きな事故の場合この額で支払うことは不可能です。
我が人生を守る自動車保険
例えば自分の車が高級車であった場合、折角新車の良い車を持っていても、狭い駐車場が多い日本で知らない間にぶつけられてしまった場合でも安心です。
どんな自動車でも自動車保険への加入は必要です
ごくまれに、自分の車はポンコツだから自動車保険に加入する必要がない、と言う人もいますが、車がポンコツであろうと、高級車であろうと事故を起こしてしまうと補償金額は変わりませんので誰であろうと自動車保険に加入しなくてはなりません。
自動車に乗るならば自動車保険に加入しましょう
自動車保険に加入することが運転する人の責任だと言うことをよく理解して車を運転することが必要ではないでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt3.dt10.net/mt-tb.cgi/160

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する